悩みタイトル

体は疲れているのに、中々寝付けない。寝つきが悪い
一度寝ても、短時間でまた目覚めてしまう。睡眠が浅い
朝起きても、寝た感じがしない。疲れが残っているような感じ
仕事中や日中など、活動しないといけない時間に限って睡魔が襲ってくる
寝る時間が不規則で、多く睡眠時間が取れる日と短い日の差が激しい

不眠症に対する当院の考え

不眠症にはさまざまな症例がありますが、整骨院で改善できる内容としては『自律神経の乱れ』があげられます。体を活発に動かすときに働く『交感神経』と、休息するときなどに働く『副交感神経』。この2つの働きが乱れると、体を休ませる=睡眠をとろうとした際に『交感神経』が優位になり、中々寝付けなくなってしまう・・・。
逆にデスクワークなどの方で、仕事に集中しなければならない時に『副交感神経』が優位になってしまい、仕事中にも関わらず睡魔が襲ってきて、仕事に集中できない・・・そのせいでエナジードリンクを多く飲みすぎてしまう・・・などがあげられます。
また、他にもストレスや食生活の乱れ、アトピーなどの皮膚障害によるものが原因で不眠症になることもあります。

なぜ不眠症になるのか、その原因

不眠症が大きく分けて4つあげられます。
①寝つきが悪い・・・睡眠に入るまでに30分以上かかってしまう。
②睡眠が浅い・・・短時間で起きてしまう。
③希望する起床時間より早く目覚める・・・そのあとに睡眠をとれなくなってしまう。
④しっかり睡眠をとったはずなのに寝た感じがしない。
不眠症になる原因がいくつもありますが、自律神経の乱れ、ストレス、かゆみ・痛みによる睡眠阻害、食生活の乱れなど様々です。
中には、あてはまるものが多い方も少なくないはず・・・。根本的な改善を望むのであれば、まずは何が原因か追究していく必要があります。ご自身の身体の状態と日々の環境を、一度ゆっくり振り返ってみてください。きっと何かしら原因があるはずです。

不眠症の軽減方法

かゆみ・痛みが原因なのであれば、それが改善できる病院や治療院に相談に行くことです。皮膚炎などのかゆみが原因で寝付けないのであれば皮膚科。お腹などの内臓器の痛みなのであれば内科など・・・。筋肉の痛みや関節の痛みであれば、当院のような整骨院、もしくは整形外科の受診をおすすめします。
特に思い当たる節がないな・・・と思う方は、日々のストレスが原因かも。自律神経の乱れが中々自覚症状が難しいものになります。その治療に関しては、当院での手技による治療や鍼治療が一番効果的と言われています。また、専門的な話になりますが頭のまわりをめぐっている『脳脊髄液』の循環が悪くなると不眠症に繋がると言われています。
当院では、問診の際にお身体をチェックさせていただき、脳脊髄液の循環不良による不眠であれば『頭蓋骨矯正』をオススメしております。

当院オススメの軽減メニュー

自律神経の乱れが原因の方には、手技による治療と鍼治療があります。筋肉の緊張を和らげてあげることで、自律神経の乱れを整えることができ、体のオンとオフが明確になり不眠症の改善に繋がると言われております。
また、前項であげさせていただいた『脳脊髄液』の循環不良による不眠であれば頭蓋骨矯正がオススメです。お顔・頭の骨の歪みを整え、お顔と頭の筋肉の緊張をほぐす治療です。小顔効果・かみ合わせの改善・眼精疲労の改善にも効果があり、多くの方が受けられている治療ですが、頭の歪みを整えてあげることによりたまっていた『脳脊髄液』をしっかり流してあげることで、頭のむくみが改善され脳が休息をとりやすい環境を作ってあげることができるのです。

施術頻度はどのくらいか

鍼治療であれば、その方の症状にもよりますが、早く改善したい!というのであれば、毎日での治療がおすすめです。平均的には週に2~3回程度です。間を開けずに治療をすることにより、より効果が期待できます。
頭蓋骨矯正は週に2回をオススメしております。小顔目的であれば週に1回ほどでも効果が出ますが、治療目的であれば週に2回を患者様にお伝えさせていただいております!